【2010年度へ】 【2011年度へ】 【2012年度へ】 【2013年度へ】 【2014年度へ】 【2015年度へ】 【2016年度へ】 【2017年度へ】                                                                                                                        
  山行日  山域・コース  コメント  参加者 
 月  日
 1  1  3  鞍掛山/相ノ沢駐車場  ※天気晴朗なれど雪深く、風強し!  加藤・他1・外1名
 2  1  5  姫神山/城内口  ※登山道は踏み固められ、カンジキ必要無し  吉岡
 3  1 13  鞍掛山/相ノ沢    田中館
 4  1 14  東根山/ラフランス温泉  ※天気晴、微風  加藤
 5  1 18  鞍掛山/相ノ沢  ※少しガスっていたが暖かく、雪も歩き易い  吉岡
 6  1 19  鞍掛山/相ノ沢  ※尾根は風が強く足跡が消えていた。  加藤
 7  1 28  鞍掛山/相ノ沢  ※  村上
 8  1 31  鞍掛山/相ノ沢  ※新雪ラッセルで時間かかる。頂上に登山者なし  加藤
 9  2  1  鞍掛山/相ノ沢  ※道は新雪でフワフワ、つぼ足でOKでした。  橋本(喜)
10  2  2  姫神山/一本杉登山口  ※天気が良く、楽しい山行でした。  加藤
11  2  9  鞍掛山/相ノ沢  ※雪山トレーニング  加藤
12  2 11  七滝散策  ※今年も立派な氷瀑が見られました!  工藤
13  2 14  姫神山/一本杉登山口  ※頂上は吹雪でした!  加藤・他1・外1名
14  2 16  森吉山樹氷/阿仁ゴンドラ  ※残念ながらガスでだめでした!  熊谷
15  2 20  姫神山/一本杉登山口  ※樹氷を堪能して来ました。  吉岡・他1・外1名
16  2 22  鞍掛山/相ノ沢  ※山頂の標識は雪に隠れてます!  増田・他1名
17  2 26  鞍掛山/相ノ沢  ※風も無く山頂でお昼を食べて来ました。  増田・他1名
18  2 26  姫神山/一本杉登山口  ※雪が多く、8-9合目ラッセル状態でした  橋本(喜)
19  3  3  鎌倉森/網張ビジターセンター  ※山頂は風強く、岩手山もガスの中!  工藤
20  3  4  鎌倉森/網張ビジターセンター  ※見晴らし良かったです。  熊谷・他1名
21  3  7  鞍掛山/相ノ沢  ※雪はしまって、晴天無風で絶好の登山日和!  橋本(喜)
22  3  7  森吉山/阿仁スキー場  ※山頂はガスでしたが、今はすごい青空!  工藤・他1名
23  3  8  鞍掛山/相ノ沢  ※車11台駐車、4ヶ月振りの登山はキツイ!  小岩
24  3 10  鎌倉森/網張ビジターセンター  ※三度目の挑戦で頂上に立ちました!  加藤
25  3 13  姫神山/一本杉登山口  ※強烈な風の為、頂上は断念!  橋本(喜)・他2名
26  3 13  鎌倉森/網張ビジターセンター  ※頂上からの景色素晴らしかった!  吉岡・他1・外1名
27  3 15  姫神山/城内口  ※カンジキ装着しても難行苦行でした。  加藤
28  3 15  鞍掛山/相ノ沢  ※雪が腐って歩きづらく途中から戻りました!  津村(夫妻)
29  3 17  貝吹岳/仙岩トンネル口  ※天気予報では快晴だったはずなのに~!  熊谷・他2名
30  3 21  黒森山/深沢コース  ※尾根から山頂までアイゼン装着!  村上・他3名
31  3 25  六甲山/芦屋ルート    増田・外1名
32  3 26  鞍掛山/相ノ沢  ※穏やかな山行でした!  八木
33  3 27  乳頭山/孫六温泉コース  ※アイゼン、カンジキ不要。暑かったです!  吉岡・他1名
34  3 28  鞍掛山/相ノ沢  ※雪がザクザクして歩きにくかった!  村上
35  3 31  乳頭山/孫六温泉コース  ※雪は締まっていてアイゼンを装着!  工藤
36  4  2  自鏡山/国道457号芦の口  ※カタクリ咲き始め!  菊池・他3名
37  4  3  六甲山/東お多福登山口→有馬温泉    増田・外1名
38  4  5  自鏡山/国道457号芦の口  ※ハイキング企画部下見!  加藤・他3名
39  4 10  蔵王・水芭蕉の森/白石市  ※いいところでした!  加藤・外1名
40  4 10  万寿山/台温泉  ※ミスミソウ咲き始めました!  亀澤・他3名
41  4 10  珊瑚岳・国見山周回  ※カタクリそろそろピークかな?  菊池・他13名
42  4 14  三ツ石山/網張スキー場  ※薄曇りながら、全方位の山が見渡せました!  工藤・他1名
43  4 14  万寿山/台温泉  ※ミスミソウ・イワウチワ等、見頃までわずか!  加藤・他1名
44  4 16  万寿山/台温泉    増田・他1名
45  4 17  万寿山/台温泉  ※山野草は見頃でした!  八木・他2・外1名
46  4 17  東根山/ラフランス温泉  ※エンレイソウ、キクザキイチゲ等開花!  加藤・他3名
47  4 19  万寿山/台温泉  ※ 花々が盛期、美しい!  橋本(喜)
48  4 19  万寿山/台温泉  ミスミソウ、ショウジョウバカマ、イワウチワ!  村上・他1・外1名
49  4 19  万寿山/台温泉    小野寺・他1名
50  4 19  八幡平  ※雪の回廊の高さににビックリでした!  横澤・他2名
51  4 21  岩手山/馬返し・五合目  4合目でギブアップ! 残雪を楽しむ!  鈴木(正)・他1名
52  4 21  鞍掛山/相ノ沢  ※キクザキイチゲが咲く、カタクリはまだ?  沼宮内・他1名
53  4 21  姫神山/城内コース  ※頂上200m手前、何箇所か残雪あり!  砂沢
54  4 22  鞍掛山/相ノ沢  ※カタクリ、キクザキイチゲ、エンレイソウが!  清代・他1名
55  4 29  岩手山/馬返し・三合目  ※雪が消えた所に春の花が咲き始めています!  沼宮内・他1名
56  4 29  自鏡山/鳥居前駐車場  ※カタクリは過ぎ、ニリンソウが咲いていた!  清代・他1名
57  4 29  高尾山/1号路→一丁平→小仏峠  ※お天気でとても良かった!  遠藤・他1名
58  4 29  鞍掛山/相ノ沢  ※山開きに参加、山頂は風の音強し!  鈴木(正)
59  4 29  栗駒山/イワカガミ平  ※県連雪山交流山行に参加!  工藤・他7名
60  4 30  姫神山/一本杉コース  ※残雪は頂上直下のみあり!  鈴木(正)
61  4 30  姫神山/一本杉コース  ※6合目辺りからカタクリがポツリポツリ!  小岩
62  5  1  七ツ森/七ッ森小学校口  ※公民館行事の下見、ゼンマイのお土産!  渡邊・他3名
63  5  1  ゆうゆうの森/子抱山・嵐山  ※心が癒やされる森でした!  津村・他3名
64  5  5  鞍掛山/相ノ沢  ※カタクリが沢山咲いてた!  村上・他2名
65  5  6  姫神山/一本杉コース  ※トレーニング山行!  小岩
66  5  6  男助山/ケッパレランド  ※ハイキング企画部下見、緑ニリンソウ5輪程!  鳥巣・他4名
67  5  6  岩手山/馬返しコース  ※山頂は風が強くて大変でした!  工藤・他3名
68  5  9  七ツ森/七ッ森小学校口  ※松園地区公民館行事に同行! 渡邊・他1名
69  5 11  久慈平岳/久慈市芦の口ピストン  ※裏側のコースから再登山~見晴らし良好!  菊池
70  5 12  万寿山/台温泉周回コース  ※ヒメシャガ開花~1週間後くらいかな? 清代・他1・外1名
71  5 12  姫神山/一本杉コース→こわ坂下山  ※こわ坂コースは、カタクリ・白花エンレイソウ・ニリンソウの花街道でした!  村上・他1名
72  5 15  稲庭岳/キャンプ場ピストン  ※サンカヨウは、もうチョット先かな?  菊池・他3名
73  5 15  姫神山/一本杉コース  ※山開き(5/20)の準備か!  鈴木
74  5 20  姫神山/一本杉コース  ※頂上は大賑わいでした。手ぬぐいゲット!  三浦(清)
75  5 20  姫神山/一本杉コース  ※山開きに参加(手ぬぐいの入手目的)  鈴木
76  5 20  姫神山/一本杉コース  ※天気最高の山開き、大変な人・人・人でした!  佐藤(正)
77  5 20  今出山/今出甫嶺線コース  ※県連女性交流山行、ツツジが真っ赤でした!  増田・他3名
78  5 22  岩神山/区界ウオーキングセンター  ※ワラビ有りませんでした~!  鈴木
79  5 22  鞍掛山/相ノ沢  ※シラネアオイ綺麗でした!  橋本(喜)・他1名
80  5 22  姫神山/一本杉→コワ坂口へ  ※トレーニング山行  三浦(洸)
81  5 22  徳仙丈山/気仙沼側駐車場  ※ツツジ、登山口は散り始め~!  菊池・他7名
82  5 28  鞍掛山/相ノ沢  ※シラネアオイ過ぎてました!  三浦(洸)・他2名
83  5 29  岩手山/馬返しコース  ※頂上まで、シラネアオイが盛りでした!  三浦(洸)
84  5 28  鞍掛山/相ノ沢  ※トレーニング山行、体調良好!  渡邊
85  6  2-3  大船渡みちのく潮風トレイル  ※県連RAM主催のみちのく潮風トレイルに参加!  増田
86  6  3  焼石岳/中沼コース  ※リュウキンカ等開花してました!  三浦(洸)
87  6  3  早池峰山/小田越コース  ※神奈川の団体、防災ヘリで搬送される!  加藤
88  6  4  西岳/天文台コース  ※松園公民館行事の下見!  渡邊・他2名
89  6  4  八幡平大沼&長沼  ※ハイキング企画部の下見山行!  小野寺・他4名
90  6  4  岩手山/馬返しコース  ※五合目からシラネアオイが綺麗でした!  三浦(和)
91  6  5  早池峰山/小田越コース  ※イワウメ、ナンブイヌナズナ、ヒナザクラ開花!  村上・他1名
92  6  6  秋田駒ヶ岳/国見温泉コース  ※花が綺麗でした、タケノコの収穫多し!  加藤・他1名
93  6  6  鞍掛山/相ノ沢駐車場  ※トレーニング山行!  三浦(洸)
94  6  7  秋田駒ヶ岳/国見温泉コース    三浦(和)
95  6  8  秋田駒ヶ岳/国見温泉コース    熊谷・他1名
96  6  9  鞍掛山/相ノ沢駐車場  ※トレーニング山行  加藤
97  6 10  秋田駒ヶ岳/国見温泉コース  ※ムーミン谷残雪~「ちんぐるま」はまだ先!  三浦(保)
98  6 10  岩手山/馬返しコース・4合目  ※チングルマ綿毛、イワカガミ等綺麗!  増田・他1名
99  6 10  早池峰山/小田越コース→剣が峰  鶏頭縦走予定も霧雨で中止。風冷たく冬の様!  三浦(洸)
100  6 11  森吉山/阿仁スキー場ゴンドラ  ※チングルマ見頃です  菊池
101  6 14  森吉山/阿仁スキー場ゴンドラ  ※お花は見頃でしたが、山頂はガスってました!  菊池・他22名
102  6 15  早池峰山/小田越コース  ※ハヤチネウスユキソウ等々お花ラッシュ!  三浦(保)
103  6 15  秋田駒ヶ岳/国見温泉コース  ※横長根で熊情報にビビッタ!  田中館
104  6 15-17  鳳凰三山/青木鉱泉  ※コープトラベルに参加、梅雨の晴れ間で晴天!  加藤
105  6 17  焼石岳/つぶ沼コース  ※中沼駐車場満車、ハクサンイチゲ綺麗でした!  工藤・他3名
106  6 18  姫神山/田代口コース  ※ベニバナイチヤクソウ、ギンラン開花!  津村・2名
107  6 18  早池峰山/小田越コース  ※ミヤマシオガマが特にきれいでした!  平澤・他3名
108  6 18  秋田駒ヶ岳/国見温泉コース  ※ムーミン谷はまだまだ雪の中~???  村上・他1名
109  6 21  鞍掛山/相ノ沢駐車場  ※小学生に同行!  田中館
110  6 22  鞍掛山/相ノ沢駐車場  ※深緑や小鳥のさえずりで爽やかでした!  橋本(喜)
111  6 22  女神山/白糸の滝コース  ※トレーニング山行・体調良好!  渡邊
112  6 23  三ツ石山/網張リフト~奥産道  ※リフト下山後花々、山荘から上部残雪有り!  三浦(清)
113  6 23  岩手山/焼走りコース  ※コマクサ8部咲き位!  三浦(和)
114  6 25  薬師岳/小田越コース  ※イワウメ、イワヒゲが綺麗でした!  加藤・他1名
115  6 26  岩手山/焼走りコース  ※コマクサ盛り、今がチャンス!  三浦(保)
116  7  1  岩手山/馬返しピストン  ※山開きでもの凄い人・人!・・・9合目まで  村上・他1名
117  7  1  姫神山/一本杉コース  ※天気良し、景色良し!  加藤
118  7  2  岩手山/馬返しピストン  ※登山者少なく静かな山行でした!  三浦(保)
119  7  2  鞍掛山/相ノ沢  ※トレーニング山行!  加藤
120  7  2  秋田駒ヶ岳/国見温泉  ※沢山の花々に逢えて良かった!  小岩・他4名
121  7  2  苗場山/祓川コースピストン  ※花と岩と虫の山でした!疲れた~!  田中舘・外2名
122  7  3  谷川岳/天神平コース  ※前日の山行が応え、頂上はPass!  田中舘・外2名
123  7  3  茶臼岳~八幡平~畚岳  ※山は花盛り、約50種類の花を確認!  加藤・他1名
124  7  7  秋田駒ヶ岳/国見温泉  ※石井スポーツ主催の地図読み研修に参加!  加藤
125  7 9-10  鳥海山/鉾立コース  ※天気良し・花良し最高!外輪山を廻る  小岩・他3名
126  7 10  早池峰山/小田越コース  ※沖縄・花いかだの会交流山行!  加藤・増田
127  7 10  五葉山/赤坂峠コース  ※石楠花は今週末で終わりかな?  清代(正)・他1名
128  7 10  大白森/鶴の湯登山口  ※ニッコウキスゲの花盛り! 村上・他3名
129  7 12  秋田駒ヶ岳/八合目コース  ※ハイキング企画部下見、風雨激しく大変!  加藤・他4名
130  7 14  大白森/鶴の湯登山口  ※ニッコウキスゲの群落に逢えました! 砂沢・他3名
131          
132          

                           
 七滝散策
  2018年2月11日(日)
 自宅9:40-R282-森林ふれあい学習館10:50-出発11:05~岩手山登山口11:20~七滝12:20-出発12:40~学習館・駐車場13:25
  例年、1月下旬からの厳冬期に現れる七滝の氷瀑ですが、今年は一段と寒さも厳しいので期待して出かけてみました。前日が定期総会&懇親会があった事から、自宅を9時30分過ぎとゆっくりと出発。盛岡を出る時は季節外れの小雨模様で、岩手山も雲の中にすっぽりと覆われています。
出発地の森林ふれあい学習館に到着してみると、既に駐車場は満車状態です。どうやら今日は、森林ふれあい学習館主催の七滝氷瀑ツアーの開催日だったようです。その為、七滝への散策コースはしっかりと踏み固まっていて、スノーシュー等は必要ありませんでした。
一時間程の雪上歩きで七滝に到着、今年も立派に成長した氷瀑がその姿を現しました。遠くからではその大きさが実感出来ませんが、急坂を降りて滝つぼのそばから見上げると感動です!急坂には階段状にステップが切ってありました、壊さないようにゆっくり降りてくださいね!・・・【工藤・記】
 森林ふれあい学習館から七滝コースへ  登山口まで除雪しているが車は乗り入れ禁止  岩手山、七滝コースの登山口です
 散策コースは踏み固まってました  林道コースとの分岐です  雪の回廊状態の吹き溜まり
 雪に覆われアイスブルーが見れないのが残念
 今年も立派な氷瀑です  滝壺には激しく水の流れが。  右下の人影と比較すると大きさを実感!


鎌倉森
  2018年3月3日(土)
 自宅出発9:20-網張ビジターセンター・駐車場10:25-出発10:40~キャンプ場~鎌倉森・山頂12:25-下山12:35~網張ビジターセンター着13:40
 3月4日に予定していた秋田八幡平スキー場・樹氷トレッキングをキャンセルした事から、急遽思い立って鎌倉森へ出かけてみました。
近場でもあり自宅を9時過ぎに出発、網張ビジターセンターに到着した時には駐車場も満車状態です。しかし遅い出発が幸いし、キャンプ場から鎌倉森へと先行者のしっかりとした踏み跡が続いています。 キャンプ場付近から見上げると、目指す鎌倉森の山頂方向は雲の中に隠れています。昨年の会山行では強風の為、樹林帯を抜けたところで撤退した事が思い出されます。
樹林帯を抜けると、鎌倉森の名前の由来でもある鎌の刃にあたる、山頂へと続く白い雪原が現れました。10数名のグループが雪原を降りてきます、さらに途中の木立の脇で10数名のグループが昼食タイムのようです。 先行する集団が道を造ってくれた為、労せずに山頂へ到着しましたが、今年の雪の多さで山頂の標識は雪に埋もれて見えません。残念ながら風もやや強く、小雪が舞って岩手山の姿も展望出来ませんでした。・・・・【工藤記】
 先行者のトレース跡↑/キャビン屋根の雪↓  目指す鎌倉森の山頂は雲に隠れています!
 前日も結構な積雪があったようで、吹き溜まりになっている所では膝下位まで沈みます!


 鎌倉森の名前の由来にもなっている鎌の刃の部分にあたる白い雪原、昨年の会山行の時には強風の為、此処から撤退しました!
   
 10数名のグループが下山して行きます!  山頂部を少し過ぎた処で  岩手山の勇壮な姿は雲の中
  この日、山頂で自撮りしようと思ったら三脚がありません。あれ!車に忘れた来たかな?
しかし下山後に車に戻っても見当たりません!多分、自宅に忘れて来たんだろうな?とこの時点では何処かで紛失したという認識は全くありませんでした。

のんびりと温泉入浴に満足し、自宅に戻ると”網張りの何とか”から電話があって、カメラの三脚を預かっているとの事。確かに三脚の収納袋の中には何もありませんでした。
流石にこの事態に至っては、何処かに紛失して来たと認識せざるを得ません!
キャンプ場近辺に落ちていたとの事、拾って届けてくれた方には本当に感謝です!有難うございました。

持ち物に連絡先を記載していた事で無事に手元に届きましたという教訓です!
 温泉入浴に満足し、帰り際に眺めると綺麗に晴れ渡った鎌倉森が・・・!  
 白銀に輝く岩手山の勇壮な姿!・・・・鎌倉森の山頂から眺めたかったなあ~・・・・


 森吉山
  2018年3月7日(水)
 盛岡6:50-森吉スキー場10:00-出発10:15-(ゴンドラ)-山頂駅出発10:45~阿仁避難小屋11:25~山頂12:10-下山12:30~阿仁避難小屋12:55~山頂駅着13:30-(昼食)-出発14:00-山麓駅着14:20
 
 一昨年の会山行で森吉山の樹氷に会いに行った時は、天候不良で阿仁避難小屋で引き返してきた。再び、森吉の樹氷を見たいと天気予報と睨めっこ、この日しか無いだろうと急遽休みを取って出かけてみた。今回はKさんを誘って2名でのグループ山行です。 盛岡を出る時は、岩手山は青空に白銀の姿がくっきりと浮かび上がって、やはり今日にして良かったという思いが湧き上がってきます。しかし、雫石の街並みを過ぎるあたりで駒ヶ岳方面を眺めると、雲に隠れて山並みが見えません。チョット不安がよぎります。
  阿仁スキー場は平日とあって駐車場も閑散としたものです。ゴンドラの往復券1,800円なりを購入し、事前に用意してきた登山届けを事務所に出すとNo13のカードを渡されました。これは登山届けを出したという証明のカードで山頂駅に着いたら提出してくださいとの事です。 ゴンドラで山頂駅に近づくにつれ、見渡すも木々には霧氷が着いて白く霞んだように輝いています。
山頂駅でスノーシューを装着し10:45出発。樹氷原を登って行くときはまだ青空も見えていたんですが、石森の分岐に到着し森吉山方面を眺めると中腹から上部はガスが掛かって薄っすらと霞んでいます。果たして青空に映えるモンスターに出合えるでしょうか?・・・【工藤】
 約15分で山頂駅です/山頂駅の周りは霧氷です  青空に霧氷の白さが引き立ちます、果たして森吉山の樹氷は残っているのか・・・?
 山頂駅付近の樹氷は落ちてしまいました  樹氷原から石森分岐へ向かう  
 阿仁避難小屋まで来ると、樹氷らしきものが見えてきました。

 阿仁避難小屋は完全に雪に埋まっていました。写真の反対側に2階への入口があるのですが、屋根まで雪が積もってました。
   森吉山の中腹辺りからは樹氷らしきものが見えています。
 森吉山の中腹まで登ると、青空が消えた。  薄日が差すと少しは際立ちます  太陽は見えているんですが、雲が晴れない
 スノーシューを履いて歩いていますが、つぼ足でも全く問題なく歩ける状態に雪質は締まっていました。




森吉山の山頂に立っている標柱は一本柱ですが、モンスター級の樹氷に育っています。
バックが青空で無いのが非常に残念でした!
   
 今年は雪が多い為、モンスター級が少ない  下山途中で少し青空が出てきました。
 中腹まで下山して来ると、樹氷も雪に覆われて優しい感じに変わってきました。
 何という事でしょう!・・・阿仁避難小屋を過ぎて石森分岐付近まで来ると青空が開けてきました。
 山頂駅周辺は霧氷の花で覆われ、白銀の小枝が青空に映えています!
体力があれば、山頂へ登り返したい気分です。


山頂駅に隣接する「森吉山ビジターセンター・ぷらっと」は休憩場所に最適です。眼下の雄大な景色を眺めながら、昼食タイムとしました。
     


    
 貝吹岳
 2017年9月24日(日) 参加者:3名
 盛岡発7:00-雫石道の駅-仙岩トンネル口8:05-出発8:25~送電線下9:00~仙岩峠9:35~貝吹岳山頂10:07-下山10:17~仙岩峠10:35~仙岩トンネル・登山口着11:25
 今回はKさんが初めて貝吹岳に行くというので、案内役として一緒に行く事になった。数日前から天気予報は終日晴れマーク、今日だったら絶対に外れは無いだろう・・・道中から眺める岩手山は青空に映えている。 しかし雫石付近まで来ると、目指す秋田駒ヶ岳方面は雲が掛かっていて秋田方面は曇りの様相です。
 集合場所の「雫石道の駅」で合流し、登山口の仙岩トンネル口の駐車スペースに到着すると、既に2台の車が停まっています。出発準備の前に雪原の状態を確認してみると、固く締まっていてスノーシューよりアイゼンの方が良さそうです。最初の尾根超えが結構な急登である事から、アイゼンを装着して出発する事にしました。
 固く締まった雪にアイゼン装着した事で、何時もにも増して足取り軽く(?)、約1時間10分程で仙岩峠に到着です。例年であれば、秋田領の藩境を示す標柱の頭が見える筈なのに、雪の多かった今年はまだ出ていません。空模様はいよいよ怪しくなり、雪がチラついてきました。・・・【工藤記】
大きな鳥の巣に見える熊だな  幹には生々しい熊の爪跡が着いていました
  
 固く締まった雪にアイゼンを装着した為、足取りも軽く送電線下に到着



 何時もなら秋田駒ヶ岳が目の前に迫ってくるはずなのに、残念ながら雲に隠れています!
 冬コースの目印になっている送電線  
尾根筋に出ると、目指す貝吹岳が見えてきます  仙岩峠の雪庇から望む貝吹岳
 残念ながら山頂部は曇っています  山頂は雪になりました  下山時は雪も緩んできました
 下山後に雫石付近から眺める岩手山、岩手県側は快晴ですね!


このサイトは 「アウトドアを楽しむ会」 が運営しています。
〒020-0103 岩手県盛岡市西松園4-16-10
   TOPへ

Copyright (C) 2009 アウトドアを楽しむ会 All Rights Reserved